2020年02月23日

君とカタルシス

NPO法人「君とカタルシス」主催の、難病支援コンサートに行ってきました。
こちらのNPOは、難病333疾患の患者支援のためのコンサート活動をされている団体です。「カタルシス」とは、古代ギリシャの哲学者「アリストテレス」によって広められた言葉で「心の浄化」を意味するのだそうです。
カタルシスってそういう意味があったんですねえ。
ソプラノ歌手の「田中寿美」さんと、ピアニストの「山口慶子」さんのお二人によって、オペラのアリアやお二人のオリジナル曲をタップリ聴かせる充実の演奏会でした。実はピアニストの山口さんは、小児眼科の医師でもあります。日頃から難病や障害を持つ
お子さんたちの診療をされているのです。先生が作詞作曲されたオリジナル曲は、どの曲も情景が目に浮かぶ素晴らしい楽曲でした。
私も聴いていて、何度も目頭が熱くなりましたから。先生の難病患者への寄り添う眼差しがそのまま歌詞になっているのです。
ソプラノ歌手、田中寿美さんの情感込めた歌唱にも圧倒されました、(途中に挟む脱力系の解説もまた良しです)
どの曲も田中さんの歌唱を前提に作曲されたそうで、このお二人にしか表現できない唯一無二の音楽空間でした。
こちらでは難病333疾患の数だけコンサート活動されるとあり、(今回で3疾患目。今日は膠原病です)私たち患者にとっては本当にありがたいことです。これからもできる限り演奏会に伺いたいし、他の仲間たちにも宣伝していきたいと思っています。

posted by まめ吉 at 21:17| 宮城 ☀| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

タッピングタッチを体験しました

タッピングタッチをご存じでしょうか?トントンと軽く指先でタッチすることで、緊張した心や体を癒すケア方法です。以前からそういうケアがある事は知っていましたが、なかなか仙台でのセミナーがなく(赤ちゃんとお母さんというのはありましたが)大人向けが見つからず、「縁がないのかなあ」なんて考えていました。
今回漸く仙台で一般人向け基礎講座があると知りまして、いそいそ参加しましたよ。
座学で「タッピングタッチとは?」という概要を学んだあと、実践です。2名づつ並んで座っていたので、お隣の方と交互に「トントン」とタッピングを行いました。本当に軽くゆっくり指先で触れるだけなのですが、とっても気持ち良いのです。
始め、お相手の方にタッピングしている時は加減がわからず、自分の力の入れ具合が軽すぎるのでないかと「これで分かりますか?」と恐る恐る聞いてみると「気持ちいいですよ」とのお返事。インストラクターの方も「とても軽いタッピングでも十分気持ち良いのです」とおっしゃっていました。様々なタッチ法を勉強しながら、15分ほどかけてお互いケアし合いました。
軽いタッチなのに、終了後は身体も温かくなり。首や腰の張りも軽減しました。何より心が軽くなった感じです。
お相手の方とは今日初めてお会いしたのですが、すっかり打ち解けました。不思議ですねえ。マッサージは、施術師が一方的に揉み解すため、
自分はあくまで受け身という感じですが、このタッピングタッチは、リズミカルにトントンしていく内に、タッピングする方とされる方の呼吸がいつの間にか合ってきて、話さなくてもコミュニケーションが取れてくる気がします。双方が終了後笑顔になるのが最高です。
明日げんき会でも、いずれ勉強会を開きたいですね 

 タッピングタッチ協会
posted by まめ吉 at 20:33| 宮城 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

騒がしくなってきました

前回、新型コロナウイルスについて個人的に感じたことを書いてみました。
あれから数日経過しましたが、何やらパニックに近い状態になってきましたね。
私職場が乾燥しているため、常に保湿用マスクを着けているのですが、この騒ぎでマスクが手に入らなくなってしまいました。
ドラッグストア数軒回ったのですが、どの店もマスクの棚は空っぽです。
店員さんも申し訳なさそうに「いつ入荷になるのかーーー」という感じでしたね。
中国語でも売り切れの張り紙があったので「こんな地方の郊外でも買い占められちゃったの?」と驚きました。
連日テレビのニュース速報でも「感染者がまた出ました!!」的な報道がありますが、もう爆発的に広がっているのだといますよ。前回も書きましたが、自分の免疫力を上げて肺炎にならない生活を心がける事が、これからは重要になるのじゃないでしょうか。
次の段階に入っているのです。
少し興味があって「スペイン風邪」の頃、どうだったのか調べてみたのですが、しっかり食養生している人は生き残ってますねえ(言葉悪いですが)
そして決して無理しないこと。逆に考えれば、この機会に自分の生き方を考える良い機会なのかもしれませんね。

posted by まめ吉 at 16:07| 宮城 ☁| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする