2017年10月12日

小さな上映会

以前のブログにも書きましたが、来月、念願の「1/4の奇跡 本当の事だから」の🎬上映会をやります。上映会と言っても、大会場で行われる自主上映会ではなく、少人数でするトライアル上映会です。今年の「明日げんき会」企画としては、1番のイベントかなあと思っています。(何といっても私がやりたいのですよ)この映画こそ、私が養生会をやり続ける原点みたいなものなのです。「難病や障害を持っていても、全てに意味があり素晴らしい存在なんだ」ということを、訴えかけてくる映画なのです。「何故自分はこんな病気になってしまったのだろう」と自分を責めたり恨んでいる人に「そんな事ないよ」と優しく励ましてくれる作品です。見終わると不思議な力が湧いてきますよ。今回は会場も小さく、初めての上映会なので一般的な宣伝はせずに、ご縁がある方達に告知する形をとっています。少人数で、上映後の感想を語り合うのも良いかなあと思いまして。今はセッセと、お手製チラシを配布中です。

posted by まめ吉 at 22:22| 宮城 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

第2回お薬セミナー

昨日、第2回お薬セミナーを開催しました。初めの日曜日ということで、参加者は前回に比べかなり少なくなってしまいました。行事が重なる時期なんですよね。予定を立てた時は、あまり考えていませんでした。
次回はもう少し考えて企画します。今回、少ない参加者ではありましたが、薬剤師さんが3人も来て下さり、丁寧にじっくり教えていただきました。内容は、薬やサプリ、トクホの違いについてです。これが様々に分類されているんですよ。機能性表示が可能な食品から、そうではない健康食品まで、何も知らずに箱だけ見て購入する危険性を知りました。
健康食品のコマーシャルでは、効能を表示することができないので(薬機法違反)イメージで見る側の想像力を巧みに利用し、効果をイメージさせる方法がとられますが、本当はこれも違反なのだそうです。
(よく、膝を押さえて「イタタタッ」と顔をしかめる表情から、アクティブに階段を駆け上ったりするCMありますよね)参加者の中で、某社の「○○酵素」の購入を考えていた人がいたのですが、「あれは商品名で、中身は多種類の発酵食品」という説明に「聞いて良かったあ。買おうかと思ってチラシを集めていました、」と話していました。値段も安くはないので、こういう判断基準を持つのは大事ですね。
難病患者は、色々と健康食品やサプリを飲んでいる方も多いと思います。患者会ではこういうセミナーをする事はあまりないと思うので、貴重な機会かなあと感じます。私の主治医も興味を持っていたので、次回診察時に、セミナー内容の報告です。
posted by まめ吉 at 21:55| 宮城 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

薬草と最先端医療

日本薬用植物友の会の市民講演会に参加しました。漢方薬を服用している患者として、薬草について色々学べるのではないかと思い、今年から会員になりました。
今回は、「体調管理や健康維持に用いられる薬草や漢方薬について」と「がんの最近の話題」についての2部構成です。どちらも非常に専門的なお話です。薬草についても、普通の講演会では「このような症状に使います」のような、実践的なお話が多いと思いますが、今回は違いました。薬草成分の構造式を示しながら、薬理作用についての細かな説明です。高校以来の生物ですよ。錆びついた脳をフル回転させました。
この中で、漢方薬の副作用についても解説もあり、勉強になりました。最近週刊誌で漢方薬を叩く記事が載っていましたが、こいういった副作用を知っていれば、防げる事なんですよね。
「がん最近の話題」は、薬草関連のお話は全くなく(何故薬用植物友の会での講演なのか?不思議)今後のがん治療は、再生医療やゲノム編集技術を応用化して進められていくというお話でした(((+_+))半分ぐらいしか理解できない)ですがこれ、先日読んだ「不老超壽」にも書かれていました。こうして身近でお話を聴くと、医療は圧倒的なスピードで進化しているんだなあと、思わされました。患者が突然この治療を説明されても、茫然とするだけですわ。
そういえば「スーパージェネラリスト・ファーマシスト」というゲノムに強い薬剤師さんの養成も始っているのですって。薬剤師さんもどんどん専門化していくのですね

posted by まめ吉 at 14:49| 宮城 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする